海風に吹かれる千葉のcoffee roasterです
 
coffee roasterです。
cafeではなく、珈琲豆専門店になります。


0011
◆ 今回、久々に京都に行くのだったが
ハプニングの連続で笑ってしまった。
まず、千葉から送ったはずの荷物が京都へ届かない。
荷物の中身はドリップポットやコーヒーグラインダーなので
それがなければ仕事にならないワケです。

時間が急に出来てしまったので、まずは大阪を少し歩く。
あまり行った事のないアメ村の方へ。
珈琲教室の生徒さんや助手に教えてもらったcoffee屋さんに。



Lilo Coffee Roastersさん
0012
こちらは大阪でトップクラスのcoffee roaster。
ドリップとlatteを両方頼んだのだけど、とても美味しかった。
教室の生徒さんや助手が行きたいと言うのが分かった。

とにかく、外人さんのお客さんが多いので
美味しいのは周知の事実なんでしょうね。
納得の素晴らしいcoffee屋さんでした。






0013
◆ そして、荷物も届いたので京都へ。
珈琲教室の参加者さんが28人と云う規模なので大きかったです。
普段は10~15人程度なので、京都のcoffeeに関する意識は高いみたいです。


0016
宿も予約しておいたところへ。
この界隈は昔から好きな界隈で、八坂神社を中心に
ちょっと路地や小路に入ると素敵なお店が多い。



0017
こちらは珈琲教室の参加者さんが
お昼を用意してくれたお店。
とても丁寧なお仕事をされているお店で
忍んでも来たくなるお店でした。
鱧が美味しかったですね。







0014
◆ 次の日はcoffee stand開業を目指す若いオーナーと
幾つかのcafeさんのスイーツやデザートに合わせたcoffeeを。
その前に一人、%Arabicaさんへ行きました。
数年前と変わらぬqualityで嬉しかったですね。

さて、珈琲教室では実際にドリップだけではなく
若いオーナーさんのespresso machineを動かす。
タンピングの仕方にムラがあり、軽いクレマしか出なかったり
コーヒーグラインダーがちょっと仕様が悪かったりと…。

ここで何となく教えると云う事は出来ないので
やや厳し目に難点を指摘。
すると、やっぱり若い人って凄いな?と思います。
要領を掴むのに時間が掛からないんですね。

最後は30秒を掛け、30mlを抽出。
タイガースキンも出ている美味しいespressoを。
これから、もっと人前で抽出して頑張って欲しいです。


他のcafeさんのcoffeeは、ちょっと濃度を強くする事に。
実際にはウチの豆を使っているワケじゃなかったので
多少の戸惑いもあるのですが、それでも最後はデザートに合わせ。
欲を言えば、もっと鮮度の高いroasterさんから豆を買って欲しい。

そうして、今回の珈琲教室は終了しました…
既に京都に滞在したので、帰りは慣れている大阪の京橋に。
本当は遅くても、この日に帰ってしまえば良かったんですけどねぇ…






0015
◆ 一泊多くして…どうしても食べたかったのが
梅田のバルチカにある『旧ヤム鐵道』のカレー。
普段、coffee屋をやっているとカレーはちょっと遠慮してしまう。

滅多に食べる事が出来ないので、朝から雨だけど
京橋から梅田までは濡れずに行けるので、これを食べに…。
帰りの新大阪から出る新幹線は14時台。
「ちょっと時間があるな~」と、ヨドバシカメラ辺りで三脚を探していたら

〝東海道新幹線不通〟のニュースが。
ヨドバシカメラをダッシュであとにして、新大阪まで移動。
駅員さんに聞いてみたら、私が乗る新幹線は発車しないと告げられ
一度払い戻しをして、もう一度京橋へ帰りました。
そして、今朝早くの新幹線に乗って帰ってきた…と云うワケです。


これから、遠くに珈琲教室に行く場合は
荷物も2日前に送り、宿泊も一泊多めに計算する事にしました。
大雨で被害に遭われた方も多かったと思います。
無事に梅雨を乗り切りましょう。




店主




gallery
  • 『ネット環境について』
  • 『移転・引っ越しに伴い』
  • 『珈琲教室での事』
  • 『珈琲教室での事』
  • 『珈琲教室での事』
  • 『ご迷惑をお掛けしました』
  • 『Columbia supremo La Virginia』
  • 『続々roast中』
  • 『コーヒー牛乳を即売』
記事検索
livedoor プロフィール